CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
goroshow
知る人ぞ知るおっさんコミックバンド。そのアメリカ東南部にルーツを持つブルーグラスのスタイルに昭和歌謡から尋常小学唱歌までをミックスさせたコテコテのギャグをこれでもかこれでもかとしつこくかますステージは一度見ると辟易するが、しばらく経つと無性にまた見たくなる・・・・かな?
1976年の結成からめでたく今年で丸30年を迎え、結成30周年ジャパンツアーを展開中!
メンバー紹介

谷 五郎(たに ごろう)
1953年生まれ 兵庫県出身高砂部屋
担当 MC、マンドリン、ボーカル

メンバーで唯一のしゃべくりのプロ。
現在は「ラジ関アフタヌーン谷五郎です」 (ラジオ関西 水曜・木曜、午後1時〜5時30分)で地元神戸をはじめ、東播から但馬までの広い(?)地域の中高年に根強い人気を持つ。農協職員からの華麗な転身ということで一時地元のマスコミを賑わす。阪神大震災発生時には69時間ノンストップ生放送で一躍脚光を浴び、「朝まで生テレビ」に出演するなど、メジャーへの道を辿りかけたが、その後は地域に密着したタレントとして地道な活動を続ける。最近は月ー木の帯番組が週2日になってしまい、岡山のレギュラー番組もなくなり、週休5日制の優雅な生活を営んでいる。

田川 昌二(たがわ しょうじ) 
1952年生まれ 兵庫県出身
担当 ウッドベース、ボーカル

ブルーグラス界ではいまや伝説となっている「ROKKO MOUNTAIN BOYS]出身。そのバーサタイルなベーススタイルはバンドの要となっている。
IT関係のサラリーマンで、震災後名古屋、長野と長期間転勤族であったが、その間も稽古にはかかさずかけつけていたという勤勉な面を持つが、酒を飲むと説教が始まるのが玉に瑕。


久永 雅史(ひさなが まさふみ)
1954年生まれ 山口県出身
担当 ギター、ボーカル

バンド内では雑学の大家として知られていたが、さて、今はどうだか。
無類のしょーもないこと好きで、しょーもないこと言いで、たぶんゴローショーのギャグの影の構成作家と言ったら過言であろう。最近はゴローショーの音源保存委員会を設立、ライブ音源の保存に余念がないが、何かの役にたつのかどうか一抹の不安が残る。建設関係の会社に勤務。このブログの管理人。
ゴローショーの他に、熟年夫婦デュオ「Daisy Hill」、京都の王様率いる遠距離恋愛バンド「Bluegrass Mountain Boys」、毎週火曜日練習しているにもかかわらずどこにも出ないことで有名な「Friends & Neighbors」等々に参加、あちこちのブルーグラスイベントでひたすら飲んだくれるのが唯一の趣味。

畠田 靖久(はただ やすひさ)
1957年生まれ 京都市出身
担当 フィドル、ボーカル

フィドルで自分の名前を弾けるという特技を持つ。トボけたキャラクターはリーダー以外たいした芸のないメンバーの中ではピカ一で、ゴローショーの売り物となっている。フィドルには一家言も二家言も持ち、教育関係の公務員と言う身分でありながら「畠田商会」というあやしげな中古フィドル転売商を営み、ブルーグラス界に安くて良質のフィドルを供給しているようだが、日本ブルーグラス界の底辺拡大に少しでも役に立っているのであろうか。その商売を度外視したビジネススタイルから「畠田紹介」とも呼ばれている。

福嶋 秀人(ふくしま ひでと)
1961年生まれ 静岡県出身
担当 バンジョー、ボーカル

日本十大いいひとランキングがあればランクイン間違いなし。兄の影響で中学生からバンジョーを始めたので、バンド最年少ながらブルーグラス歴は長い。音に関する感性は人一倍鋭いことになっているが、「うるさいっ!」の間がいつも早すぎる。
設備関係の仕事に従事しているため、設備屋の倉庫と化したステーションワゴンが愛車。